難聴について | 八女市・八女・筑後 まいにち整骨院

お問い合わせはこちら

難聴について

難聴は年齢とは関係なく、誰にでも起こりうる病気です。突発性難聴や小児難聴など、様々な種類があります。

難聴の原因

難聴の原因について、耳の聞こえに影響する難聴は加齢によるものと、騒音にさらされることで生じるものがあります。
またストレスやウイルス、血流障害が原因といわれる突発性難聴も有名で注目が集まっています。

中耳炎も難聴の引き金となる原因の1つで、滲出性は鼓膜に長期間体液が溜まることで、炎症が慢性化するのが原因です。
真珠腫性中耳炎は鼓膜が奥に入り込んでしまい、垢などが溜まることで腫瘍のような炎症を生じるのが特徴です。
他にも耳管狭窄や耳硬化、メニエール病も難聴の原因になりますし、脳腫瘍が引き起こすケースもあるので注意が必要です。

難聴の症状について、難聴は原因によって聴力が低下したり、一部の音が聞き取りにくくなるといった変化をきたします。一時的なものでしばらくすると回復するケースもあれば、悪化する一方で一向に回復しないこともあります。
慢性化したものを放置したり、突発的に生じた症状の診断や治療を先送りにするのも、症状を固定化させたり治りを悪くするので油断禁物です。
特に、突発性は治療のタイミングが回復の鍵を握るので、耳の聞こえがおかしいなと感じたら、早め早めに受診することをおすすめします。

難聴でお悩みの方は当院にお任せください

聞こえにくさは患者によって異なり高音だけが聞こえない人もいれば、まったく聞こえない人もいます。ストレスや睡眠不足、過労などが重なると起こりやすいです。
一度失った聴力を取り戻すのは難しいです。そのため、違和感を感じたら早めにまいにち整骨院・整体院へご相談ください。