シンスプリントについて | 八女市・八女・筑後 まいにち整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 足の症例の記事一覧

シンスプリントについて

2021.05.25 | Category: 足の症例

すね(脛骨)の下の1/3部分に痛みが出るもので、運動を始めると痛みが出始め、運動を止めると痛みが緩和していくのが特徴です。症状が悪化してしまうと、運動を中止しても痛みが日常生活でも現れます。

シンスプリントが発症する原因は?

原因はすねの周囲に存在します。特に内側に変化が感じられやすく、鈍く感じられる痛みを覚え、走ったりジャンプをするといった行動を繰り返したあと、痛みを顕著に感じやすいです。

中距離もしくは長距離を走るランナーやバスケットボールの選手、サッカー選手などに多く、これまでに競技を行ってきている経験があっても、活動し始めて間もない時などは身体が負荷に慣れていない事もあり、症状が起こる事もあります。

特有の症状が感じられた時には、距離を短くするなどの身体に掛かる負担を小さくさせる事で回復に繋げられるようになりますが、少しでも変化を感じた時には速やかに正しいケアを行わなければ再度練習を開始した時に再発に繋がりやすいです。

シンスプリントは当院にお任せください

シンスプリントは症状の進行具合によって感じられる変化が異なり、初期段階ではスポーツにおいてジャンプなどの特定の動作を行った時のみに変化を感じます。

しかし少しずつ競技中に変化を感じる機会が増えてくる上に、競技をしていない日常生活の中でも変化を感じるようになります。

症状を感じながら何もケアをしないで過ごしているとますます進行するため、変化が感じられた際にはできるだけ速やかに当院での治療を受けて頂くことをお勧めしております。
当院に受診いただくことでお一人お一人に適した検査を行うことができます。

オスグットについて

2021.05.25 | Category: 足の症例

オスグットの原因と症状

運動をしている時に膝が痛む、膝のお皿の下にある骨が腫れてきたなどを子どもから訴えられた場合には、オスグッドである可能性が高いでしょう。

子供の膝の痛みと聞くと成長痛なのではないかと思い放置してしまう人も多いですが、オスグッドは進行性のスポーツ障害に当たるため早期対応が必要であり、症状と原因について把握しておくことが求められます。

オスグットの原因と症状


オスグッド病の症状としては、膝のお皿の下の骨が突き出してきたり、赤く腫れる、熱を帯びる、痛みがあるなどの症状が挙げられます。

運動をすると痛んで休むと治る事が一つの特徴です。これらの症状に加え、問診やレントゲン検査など様々な検査で、脛骨粗面に小さな骨のかけらなどが見つかった場合には、診断が確定することになるでしょう。

また、成長期は骨が成長するために新しい骨がたくさんあるので比較的強度が弱くなっています。それによって未熟な骨や軟骨の一部が剥がれたときに痛みや腫れが生じるのです。

オスグッドの症状でお悩みなら当院にお任せください


オスグッドの症状でお悩みなら当院にお任せください。

当院は親切丁寧を心がけています。その場しのぎの施術ではなく、患者様のことを心から想い本当に痛みが楽になる施術をさせていただきます。

お悩みの方は一度お気軽に当院にご相談ください!皆様のご来院を心よりお待ちしております。

ランナー膝について

2021.05.25 | Category: 足の症例

ランナー膝について

ランナー膝とは、ランニングやジョギング等により発症するスポーツ障害の総称で、大腿部外側を走る腸脛靱帯(ちょうけいじんたい)に炎症を生じ、このため、膝痛を感じる場合が多く見られます。
また、膝のお皿と大腿骨が、擦れ合う状態となることで、膝の痛みを生じる場合もあります。

ランナー膝の原因

腸脛靱帯は股関節から脛骨(スネ)の外側に付着し、股関節や膝の屈伸にともない膝の外側の突起部分ですべり摩擦をおこします。

ランニング、ジョギング等のスポーツで股関節や膝を使いすぎると摩擦に耐えられなくなり、膝の外側の部分で炎症をおこします。

症状としては、主に膝の外側の圧痛、膝の曲げ伸ばしの痛みですが、膝の痛みの症状が強くなると膝を曲げずに棒足状態でしか走れなくなることもあります。

座った状態で膝を90度くらいに曲げ痛む部分から指2本分股関節側を両親指で、膝を包むように押えながら膝を伸ばしていくと膝の痛みが誘発されることがあります。

ランナー膝は当院にお任せください

ランナー膝にお悩みの方は当院にお任せください。

当院では、ランナー膝の痛みを取るのはもちろん、再発しないようにするために根本的な部分から改善していきます。

他の所では改善しなかった方も、是非当院にご相談ください!

肉離れについて

2021.05.25 | Category: 足の症例

肉離れについて

肉離れはスポーツ外傷の一つで、筋組織が部分断裂または完全断裂したものです。短距離などのダッシュ時やジャンプをするスポーツの際に生じやすいです。

体を適度に動かし汗を流すことで健康的な体の維持にもつながります。健康面を意識している方や趣味としてスポーツを楽しむという方もいるでしょう。
ですが、体を動かすということはケガをする可能性などもあります。
時には急激に筋肉に負担をかけてしまうような状態になると肉離れの症状を引き起こす可能性もあるため、注意が必要です。

肉離れの症状

肉離れは、筋肉の収縮時に対して急激な負荷などによって筋線維の損傷、断裂です。スポーツによるものが大きく、ふくらはぎ(下腿三頭筋)やもも(大腿四頭筋・ハムストリングス)に起きることが多いです。

症状としては、損傷、断裂後に数日ほどで内出血が現れる可能性もあり、注意が必要です。一週間程度は生活に支障がでるような状況となるためできるだけ肉離れが起こらないように気を付ける必要があります。

肉離れの症状が起こったら、早めに専門家へ相談して治療や対策を行うことが大切です。

肉離れのことなら当院へ


当院では、その場しのぎの対処法ではなく、痛みや不調を根本から改善し、患者様の健康を維持するための予防をする施術を行います。

痛みが出にくい健康的なカラダ作りをサポートする当院へ、ぜひ一度ご相談ください。